自宅待機でもOK

デリヘルにはお店にプレイルームがありませんので、プレイはラブホテルやレンタルルームで行います。そのため、指名を待つ女性たちはお店の用意した待機部屋と呼ばれる場所で待機するものです。

こういった待機部屋はデリヘルによって異なりますが、基本的に1LDKや2LDKのマンションで、オフィス兼待機部屋となっています。これはお店の規模や時間帯によって異なりますが、10人前後の女性が待機していることが多いです。そのため、そこでは必ず人間関係が発生してしまいます。もちろん、こういった人間関係が得意な方であれば問題ありませんが、これが大きなストレスになってしまう女性も少なくありません。

そうした女性のために自宅待機を認めているデリヘルも少なくありません。普段は自宅で待機しておりお客さんから指名が入ったら、デリヘルのスタッフが自宅からラブホテルまで送迎をしてくれるのです。自宅であればリラックス出来ますので、待機部屋の人間関係を気にする心配がありません。また、なかにはネットカフェでの待機を認めているお店もあり、自宅が遠い方でも安心です。

また、お店によっては待機部屋の人間関係を楽にするため、待機部屋にプライバシーを守るための仕切りを用意するなどの配慮も行っているお店もあります。